正しいアドレスとテイクバック

テイクバック

スポンサーリンク

アドレスとはダーツを投げる前の構えのことで、目線とボードの直線上にダーツを構えるようにします。構えた際にダーツと肘の直線と床は垂直になるようにし、その直線と、ダーツと目の直線を結んだ角度が90度になるようにすると安定します。

テイクバックはその構えのまま肘を固定し、ダーツを真っ直ぐ引きます。引く際に左右に動いてしまったり、肘が動いてしまうと左右にずれてしまうので注意しましょう。

初心者の方は、ダーツを引くときに無駄に速かったり、力を入れすぎたりしがちですが、速度も力も必要なく、重要なのは正確さです。ゆっくりとずれないテイクバックを心がけるようにしましょう。

自分の投げやすいと決めた位置まで毎回同じ距離テイクバックするように慣れておくと距離感が掴みやすいです。

「小熊式」Aフライトスピード養成講座
今までの常識が非常識になる、ダーツ上達方とは?

20年間ダーツ業界NO.1のダーツ上達の秘密
98%の人が行っている間違ったダーツ練習をしていませんか?

スポンサーリンク