クリケットのルール

クリケット

スポンサーリンク

クリケットはゼロワンに並んでポピュラーなダーツ競技で、イギリスではゼロワンが人気が高く、アメリカではクリケットの人気が高いようです。

あまり初心者向けのゲームとは言えませんが、ある程度狙った得点に入れられるようになるとすごく楽しいゲームです。技術力はもちろんのこと、戦略や駆け引きといった要素も必要になります。

クリケットに使用する番号は、クリケットナンバーの15〜20のエリアと中央のブルだけです。

エリア⇒中央ブルの外側から各数字のダブルまでの領域

クリケットナンバーのエリアのシングルに当たると1マーク、ダブルで2マーク、トリプルで3マークとなり、3マーク取ると、そのプレイヤーは次のスローからそのエリアにダーツが入るとそのエリアの得点が入ります。

3マーク取った状態のエリアをクローズと言い、クローズされたエリアに他のプレイヤーがダーツを入れても得点は入りません。ただし、クローズされたエリアに他プレイヤーが3マーク取るとそのエリアは無効となり、その後このエリアにヒットしても得点になりません。

プレイヤー同士で200点以上の点差がついた場合、リードしている側はそれ以上得点が入らなくなります。(オーバーキル)

既定のラウンド数を消化するか、全エリアがクローズされたらゲーム終了となり、その時点で最も得点の高いプレイヤーが勝者となります。

「小熊式」Aフライトスピード養成講座
今までの常識が非常識になる、ダーツ上達方とは?

20年間ダーツ業界NO.1のダーツ上達の秘密
98%の人が行っている間違ったダーツ練習をしていませんか?

スポンサーリンク