グリップの基本

グリップ

スポンサーリンク

まずはダーツのグリップ(握り方)を覚えておきましょう。
ダーツのルール上、グリップ方法は自由ですが、やはり最初は基本を覚えておき、徐々に自分に馴染んだグリップにするとよいと思います。

最もポピュラーなものは3本指でグリップする3フィンガーですが、4フィンガー、2フィンガーを使う方もいるので、一概にこのグリップが良いとは言えません。自分で最も安定するグリップを選びましょう。

※グリップするにはダーツの重心点を握るのですが、ダーツを1本の指に乗せて左右のバランスが取れている箇所が重心点です。

2フィンガーグリップ
ダーツの重心点を人差し指の第1関節と親指で挟みこみます。中指・薬指・人差し指は握りこむか、開くかは投げやすい方を選ぶようにします。

3フィンガーグリップ
ダーツの重心点を人差し指の第2関節と親指で挟みこみます。中指をダーツの側面に添えて安定するようにします。中指は添えるだけで力は加えないでください。

4フィンガーグリップ
ダーツの重心点を人差し指の第2関節と親指で挟みこみます。中指をダーツの上面に添え、薬指をダーツの側面に添えます。中指・薬指は添えるだけで力は加えないでください。

「小熊式」Aフライトスピード養成講座
今までの常識が非常識になる、ダーツ上達方とは?

20年間ダーツ業界NO.1のダーツ上達の秘密
98%の人が行っている間違ったダーツ練習をしていませんか?

スポンサーリンク