ラウンド・ザ・クロックのルール

ラウンド・ザ・クロック

スポンサーリンク

ラウンド・ザ・クロックは、ダーツ版すごろくと言った感じで気楽に楽しめるゲームです。

プレイヤーは1スロー(3投)ごとに交代しながらプレイします。1番から20番までのエリアに順番にダーツを入れていき、先に20番のエリアに入れられたプレイヤーが勝者となります。綺麗に決めていくと1スローで3エリア進めるので、最短7スロー目でゴールとなります。

このゲームでは、基本ダブル・トリプルは関係ないのですが、オプションにより、ダブルを取った場合は2エリア、トリプルを取った場合は3エリア進めるようになります。

指定されたエリアを狙うので、精度向上に役立ちますし、初心者がダーツボードの数字の位置を覚えるのに最適なゲームですね。

「小熊式」Aフライトスピード養成講座
今までの常識が非常識になる、ダーツ上達方とは?

20年間ダーツ業界NO.1のダーツ上達の秘密
98%の人が行っている間違ったダーツ練習をしていませんか?

スポンサーリンク